スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず。

2011.11.28.Mon.10:20
今日は朝からTOKIOコラボのコメント&太郎ちゃん舞台挨拶ー♪

あゝ、年末年始。←言いたいだけ(笑)
今年も怒涛の録画スケジュールになりそうだなー。

ところで。
静岡新聞うらやましいーーっ。

ここ最近、我が家は朝日なんだけど、
名古屋地区の朝日・・使えない・・・( ̄∇ ̄;)

金曜日、おーちゃんはしっかり載ってたけど、
基本名古屋に関係ない舞台インタとかあんまり載らない気がするんだよねー。
夕刊うっすいしさ。

実家は今は読売だしなー。うーん。

・・などといろいろ思いつつ・・
毎日あゝ荒野で頭がいっぱい。
自分でもここまでとはびっくりなような、想定内なような。

見終わった直後は、とにかく衝撃と新次の存在に圧倒されるばっかりで。

もちろん今も頭の中は新次新次で、想うと泣けてくるくらいなんだけど(笑)
深く考え出すと、相変わらずとまらなーい。
見たすぐ後よりも、じわじわ侵食されてます(笑)

そろそろ(いやすでに充分!)しつこいな、って自分でも思ってはいるんだけどねー苦笑。

周囲からの新次への期待、投影。
バリカンの想い。
新次のすべてへの欲望。
それぞれの存在。そして現実。

そういうのが絡み合って・・
それが切なくて、今でも心の奥できゅっとなるような感じ。

今になって、あの試合で新次がつぶやく詩を思い出して(戯曲を読み返したせいもあるけど)
なんて哀しい試合なんだと思いかえすと余計にね。

新次とバリカンはお互い陽と陰、どなたかが無垢と屈折って言ってたよね。
寺山修司の2つの面だって。
でも現実には2人で1つにはなれないから、あのラストなんだって・・。

潤くん自身も新聞のインタでそんなことを話してたみたいで、
だからまた考えちゃったのもあるけど。

考えていけば行くほど、奥が深くてはまっていっちゃう。
新次そのものにも、舞台そのものにも。


そして今になって、
新次のあの体が私の目の前でちらちらと・・(*/∇\*)

小出くんは節制できなくて~なんて言ってたけど、
ま、性格もあるだろうけど(笑)潤くんの方がよりいっそうあの肉体が求められる役だよね。

なので比べるわけじゃあないけど、バリカンと上半身ハダカで並んでるとより分かる、
新次の肩からのキレイな筋肉のついたラインと締まったウエスト・・・。
ほんっとキレイだった

あのボクシングシーンといい、あの体にするためといい、全部全部、
どれだけ努力したんだろうなーって・・

ここのところほんのちょっと冷静になってきた頭(まだまだだけど・笑)で、
そんなことも思ったりしてますー( ̄m ̄* )

潤くんについては次のドラマのことすら考えられないくらいなんだけど・・
公演も今日から3日休演して、あと3回かあ。

終わっちゃうのがほんとに惜しいくらい、みんなのすごいパワーがあふれてる舞台だし、
何といっても潤くんから新次がいなくなっちゃうのが寂しくてたまらないこの頃なのです~。

もちろん、潤くんの中に何かは残してるだろうけど、
あの圧倒的な存在の新次には二度と会えないよね(ノω・、)

だからせめて・・
あの生の空気も匂いも臨場感もなくなっちゃうのは分かってるけど、
映像化してほしいよーーっ!!←心の叫び(笑)


さて。
出かけてて見れなかったので、しやがれのズラ5人組(笑)見よ♪

バラエティは別物ー
嵐として見れるからかなー( ̄∀ ̄*)
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。