スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10話。

2009.06.20.Sat.00:19
切ないよーー。
とにかく。切ない。

以下、主観でダラダラ書いてます・・


ビトに対して同情的だった裁判員の人たちだったのに、
ちょっとしたきっかけで変わってしまう感情の怖さ。
そして、人が人を裁く怖さ。

その背景にある真実なんて、たった3日間で何が見えるのかな。

忍成くん(役名忘れた( ̄∇ ̄;))が言ってた、
ビトが林を断ち切れなかったってこと。
確かに正論だと思う。私もそう思ってたしね。

それでも、ドラマでは、ビトの心の中の動きも見えるから、
それを思うと、死刑ってのはあまりにも・・とも思うんだよね。

でもそんなもの、実際には分かるわけもないよね。

そんなことを考えつつ・・

やっぱり切ないんだよーーーー(*/□\*)


ビトは優柔不断なようだけど、
人の気持ちが分かる優しい子なんだよね。

でも、弱さもある。

そんな自分を変えたくて・・大切なものを守りたくて。

そう思ってたときにどこかで信じてた人に裏切られて、
犯してしまった殺人。

林はとにかく恐怖の存在だったから、
殺人ってこと自体の罪にさいなまれても、それだけだったんじゃないかな。

それが、林の母親の証言で、
林自身も自分と同じ、1人の人間だって思い・・悩み・・

改めて命の重さを知ったというか・・

その象徴の、やっと咲いた白いコスモス。
握り締めて泣き崩れるシーンは、
ほんとビトの気持ちが痛くて辛くて~一緒になって泣いてました。
うう・・思い返しただけでまた泣けてくるー(ノд・。)

ここまできて、ラストであるって雑誌で言ってた衝撃発言、
多分控訴取り下げだろうな・・って思ったけど。やっぱり。

それにしても、古瀬っ。
確かに、自分も辛い思いしてきたのかもしれないよ??
でも、それとこれとは別でしょーがっ!

人間って、そんなひとくくりにできるものじゃない。
・・んだけどね。
結局、こういうことじゃなくても、人って人を分類したがるものなのかも。

花ちゃんが自分を責める気持ちもわかるし、
それを明るく盛り立てていこうとする、町村のおかーさんの気持ちも痛いよ。

死刑判決を聞いてるときのビトな潤くんの目が・・・空虚っていうか~
判決出てからの運動場でのビトもそうだし、
もうどうしてこんな表情できるのっ!?って思って見てました。

あーーなんかこれ書いてても、
自分の気持ちに整理がついてない状態だよ(T△T)
現実に戻れてないっていうか。

でね。ここに触れないわけにはいかない、最終回予告。

どうなっちゃうんだろう??
このまま、予告見たまま素直に受け止めたら、
死刑・・・執行???

柏木さんは、何をするんだろう??
花ちゃんに直接会わせてあげるのかな。

花ちゃん好きだよ・・の言葉が辛すぎるよ。


この10話は、辛いけど、切ないけど、
ビトの心情の揺れとかもすっごくよく分かって、
個人的には好きな回でした。


で、現実に戻って・・・
潤くん。
あとちょっとでビトともお別れだね。寂しくなるよー(ノω・、)
アップはいつなのかな。

最後の最後までしっかり向き合って、応援してるからねっ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。