スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8話。

2009.06.06.Sat.00:34
今日はね~もっともっと救いのない展開だと思ってたの。
予告見る限り。

でも、思ってたよりずっとよかった。
激しい辛いシーンはあったけど、全体的にビトが穏やかだったからかな。

切ないけどね。

以下、ダラダラ書いてたので、なんだか長いです( ̄∇ ̄;)


富士山2人で見れたシーンが、とにかくすっごいよかった。

ありがとうって伝える花ちゃんに、一緒にいてくれてありがとう~っていうビト。
うう・・やばい。書いてるだけで泣けてくる。

そして、自首するって花ちゃんに伝えたときの表情っていうか・・目っ
しっかりした決意が見えて・・めちゃめちゃかっこよかった。
そのあと、しっかり花ちゃん抱きしめてるのもね。

やってはいけないことをした訳だけど、
それでも花ちゃん守れたことは、ビトにとって大きなものになってるんじゃないか、って。

それにしても、ほんとにあちこちでいい表情するんだよね。潤くん。

一馬さんとの2009年の面会シーンでも思ったけど、
ふっと見せる、一瞬の表情とかがたまんなく好きなんだよね。
でもね。切なすぎるよ。

その前に歩道橋の上で、花ちゃんが守ってくれてありがとう伝えるシーンで、
すでに涙~~~な私でしたが。

2人で歩いてる間の、ビトが花ちゃんに話しかけてる声が、
低くてやさしい、私の大好きな潤くんの声のトーンだけど、やっぱり切ない。

小さな幸せの終わりを分かってて・・そこまで何とか一緒にいようとする2人、
・・っていうのが、たまらなく切ないんだよーー(ノд・。)

古瀬刑事は、ほんっとに、ほんっきで、にくったらしいいいいいいっ!!!
今後、他の役で北見さん見ても、にくったらしいと思えちゃいそうなほど(おい・笑)

北川検事もにくったらしいけど、まだマシかも?
プライドはすごく高そうだけど、偏見とかはないみたいだし・・。今までのところ。

裁判員制度も取り入れる、っていうのは雑誌で見たけど、
うーーん。
仕方ないのかもしれないけど、あそこで一人一人の紹介入れるかなーとは思ったり。
ちょっと法廷ドラマっぽくなっちゃわない??

法廷シーンのスーツ姿のビトもいいなー♪って思ったことは、置いといて(笑)

潤くんがよく着てるかっこいいスーツとは全然違うけど、
ビトって普段あのジャケットだからねー。
喪服といい・・新鮮( ̄∀ ̄*)

あとはねー話とはぜんっぜん関係ありませんが(笑)
花ちゃんと寄り添って寝てるところ、
ジャケット脱ぐと分かる、がっしりした上半身がっステキっ。
腰は細いのにね。

鎖骨見えるしー寝顔はキレイだし

・・・はい、スミマセン(; ̄ー ̄A 自重します~。


相変わらず話にちょいちょい突っ込みたくなるところはあるけど

それでも今日のは、ほんとに思ってたよりもずっと穏やかな回で・・
↑どんなの想像してたんだ??って話だよね(笑)

なぜだか、ビトが捕まって(捕まり方は嫌だけど)ちょっとホッとした・・って言ったら変かな。
もちろん、ラストは勝手にハッピーエンド前提で、だけど。

何でだろう?自分でもよくわかんないんだけど・・
古瀬に追い回されないから?
林がいなくなったから?
・・・いや、もう新しい事件が起こらないだろうから、かも( ̄∇ ̄;)
ビトと花ちゃんのかわいいシーンが見られないのは寂しいけど。

裁かれる、っていうのもまた辛いシーンだとは思うけどね。
どっかに書いてあったけど、やっぱり偏見とかも関係してきそうだし。

現場が明るいから大丈夫だろうけど、
ドル誌にはやっぱりヘビーなシーンはツライとも書いてあったなあ~潤くん。
6~7話あたり撮ってたときの話だったけど。

あと3話。

潤くんが、心中覚悟でやります!って言ってたその決意を、
どこまでも、どんなときでも、応援してるよっ。

毎回言ってる気がするけどね~(; ̄ー ̄A
でも、ここから、これしかできないから、言わせてもらっちゃいます。


がんばれっ
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。